新橋周辺に歯科医院が多い理由とメリット

日本でもビジネス街、サラリーマンの街として定着している東京都港区にある新橋。昼間は営業に向かう姿、夜間は仕事の同僚などと飲みに行く風景などがテレビでも流れています。会社も多い新橋一帯ですが、実は歯科医院も駅から徒歩圏内で通えるところが多いことをご存知でしょうか。

歯科医院に通うなら、勤めている場所より自宅近辺の方が良いようにも思えます。しかし、現代のスタイルでは働いている新橋付近の歯科医院にも着目した方が良いとも言われているのです。何故そのようになっているのかをご紹介しましょう。実は新橋の区域に限っては住んでいる人は2500人ほどとそれほど多くはありません。しかし、新橋駅は1日に約25万人の利用があります。この時点で通勤者が新橋駅近くの歯科医院を利用している可能性が高まります。また歯医者での診療は虫歯や歯周病など歯の病気に関するものが多かったのですが、今ではホワイトニングや矯正歯科など、歯の見た目も意識した項目が増えてきました。特に仕事で営業担当の方であれば、御察しかと思いますが、契約を取るには自社の商品をアピールするだけでなく、自分の見た目でも契約に左右されることが多くなってくるのです。必然と話す機会も多くなってくるため、口元や歯に気を配るという方も多くなっているようです。また、会社近くでかかりつけの歯科医院を決めておけば、仕事の休憩の合間に歯に異変が起こっても通いやすく、遅くまで開いている歯科医院もあるので仕事帰りに気軽に立ち寄ることも可能です。以上の点が新橋でも歯科医院が多くなっている理由に繋がるのではないかと推測出来るのです。