上手にホテルを利用する方法|旅行の豆知識

旅行するときは自分で色々な要望をホテルに伝えたほうが良いです

宿泊先選びは大事です。旅行が一生の思い出になるかならないかは、ホテルが大きく影響するとも言えるでしょう。折角楽しみにしていた旅行だったのに、ホテルのお陰で最悪のものになってしまった、となる場合もあります。ホテル選びは旅行の大切なステップなのです。

ホテルを予約する際には、子供の人数などを知らせておきましょう。乳幼児がいる場合の、飲食や寝具などの配慮をしてもらえる場合もあります。

反対に夫婦二人で静かに過ごしたい場合はそのことを前もってホテルに伝えておくといいでしょう。子供がいると騒々しくなってしまうこともあります。興奮して夜遅くや朝早くに廊下をドタバタと走ることもあるのです。静かな部屋が希望と言えばホテル側も家族連れとは別のフロアにしてくれます。

ユーザーの希望条件にのんで部屋を供給してくれるホテルに限定して探すなんて、やはりネット予約や旅行会社任せにはできないものです。

予約を取った時点で必ず連絡を入れて要望を伝える様にしましょう。念のため、旅行の前日までにホテルに直接予約の確認と、希望した条件通りになっているかの確認をしておくと安心です。有名ホテルや高級ホテルに宿泊したいと考えていても予算面で心配な場合には、ホテルに直接自分で聞いてみてもいいでしょう。ホテルには普通は山側と海側など向きが違う部屋があり、また同じ側にあっても和室と洋室の違いで料金の設定が違うこともあります。中には本館よりも新館の方の値段が安いケースもあり、意外とリーゾナブルな料金で宿泊できることもあるのです。

ホテルは宿泊者に対して良い思い出を作って貰うことを目標にサービスをしています。接客のプロなので、今までにたくさんの特例に対処してきている筈です。ちょっとでも疑問に思ったことは早期に質問をすることで解決できるでしょう。但しどんな高級なホテルにも盗難の可能性はあります、特に温泉ホテルでは日帰り入浴客も多く、脱衣所以外でも盗難が多くあります。貴重品類は面倒でも部屋の金庫に入れおくか、外出時にはフロントに預けておくと安心です。