安心のアフターケア!

医師のもとで治療を受けることができるのが美容皮膚科ですので、アフターケアまでしっかりとやってくれます。施術が終わった後のトラブルの話も聞くことがありますので、そうした意味でも美容皮膚科は何かトラブルが起きた時にその場で対応してもらえるので信頼出来ます。院内処方により術後の皮膚の状況にちゃんと合わせた薬も処方してもらえます。そして、自宅でのケアのやり方もちゃんと教えてもらうことが出来ます。美容皮膚科によって違いますが施術後のアフターケアに力を入れている医者も多くあります。

ニキビは毛穴の中に出来た炎症性の症状のことです。美容皮膚科ではニキビの治療にはピーリングやレーザー治療をやっています。ニキビは増えていくと皮膚に陥没が残ってしまったり、ニキビ跡と言われるものが消えなかったりするので出来るだけ初期の治療が大切になります。各個人の肌の様子に合わせた治療が行われるので、安心して施術を受けることが出来ます。思いのほか治らないニキビに対して治療をすることで、ハリがあって滑らかな肌を入手することが可能になります。

前までのレーザー照射の治療は、例をあげると、皮膚の表面のシミにも深部までレーザーを照射させてしまうような治療方法でした。皮膚科学的にも皮膚表面と深い所の治療は違うものとされていますが、そこまで対応していなくて赤みが出てきたり色素沈着が起きることもありました。しかし、美容皮膚科ではそれ全てをなくしてレーザー治療を受けられます。皮膚にかかるダメージを最小限に抑えた医療が美容皮膚科では可能になっています。