合宿免許の賢い選び方マニュアル

普通免許を取得する場合には、自動車学校に長く通ってちょっとずつ必須のカリキュラムをこなしていくのが普通ですが、早く免許を取りたいという場合は、合宿で免許を取得するというオプションもあります。

合宿免許の件では、全国いろんな所で申し込むことができます。なので、何も考えずに決めてしまうと悔やんでしまいます。選び方のポイントとしては、大切なのは部屋です。二週間という期間なのですから、部屋が相部屋なのかどうかというのは大きな問題です。
他人のいびきが許せない人は絶対に個室を選ぶべきです。逆に、他人の行動が気にならない人には、相部屋を選ぶのもよいでしょう。それは、合宿という特殊な環境を共有する関係ですから、親しくなることが難しくないという利点があるからです。また、相部屋は料金が安くなりますから節約できます。
また、女性は男子入禁の寮や、女性専用の階などが準備されているので、男性の隣の部屋になったりということはありませんから安心です。

食事に関しても様々です。食堂がついていて、そこでの食費も最初から料金の中に含まれている場合や、自炊施設が存在し、そこで自分で料理をするということになっている場合もあります。当然自炊の方が安いですが、手間はかかるので自由な時間がなくなるというデメリットもあります。
これも、新しい友人を求めている時などは、自炊を選ぶとより仲良くなりやすいです。他には、食事に関して名物がある地域の場合は、毎日の食事にも自然にそういったものが出てきて気持ちよくなれると言う利点がありますので、合宿所がどこにあるのか確認しておくといいでしょう。

教官の対応については、事前に調べるには口コミサイトを見る程度しかできないかもしれませんが、威圧的なのか、親密なのかということは、教習所のホームページにブログが存在するかどうか、集合写真が有無などで確認することもできます。旧態依然の、怒鳴るような教官が苦手だという人は、新しい教習所に行けば、比較的現代的なモラルのある人が多いのでいいかもしれません。

今の時代は少子化ということもあり、どこの教習所も生徒数の獲得に必死になっています。そのため、特有のアイデアで生徒を集めている自動車学校も数多く存在するのです。自動車学校というと教官が怖いイメージですが、そんなイメージを払しょくして、褒めることで伸ばす教習所も存在するほどです。こうしてさまざまなアイデアをもった自動車学校があるので、あなたもそのようなおもしろいところで免許を取得してみたらいかがでしょう。