求人のススメ

占い師の特徴的な求人内容と勤務実態について

特殊な仕事の例として、占い師の求人は独特なところがあります。その1つは報酬の体制です。占い師という職業の際、よく言うフルコミッションになっている事が多々あります。その職業では様々な方々からの相談などを行っている事も多いのですが、その時間に応じて報酬が変わってくるスタイルになります。例えば1分につき35円という報酬体系になっている場合が多いです。1分というのは、電話などで話した時間の事です。
よって、電話で10分間話した場合には、350円になるのです。時間が多ければ、その分報酬も高くなります。またその35という値は、変動してくるのです。

その理由は、占い師の方に対しては、多種多様な評価基準があります。それなりの売り上げがあると目されるようになった占い師の方ですと、中年になるあたりから収入が増加することも期待できるのです。言い換えれば占いの実力が反映される給与体系になっているのが、その職種での求人の個性の1つです。

またその職業では、資格がないと不可能な事もあります。占いの腕が求められる事が多く、専門的な占いの腕前があるかどうかが申請基準の1つになります。

他の職業の場合は、応募資格が特に設定されていない場合もあるのです。他の業界では、経験なくても特に問題無いという求人広告も幾つか見ることができます。しかし占い師という職業のケースでは、多くの場合は応募資格が設定されている訳です。それも、その職業の求人における要素の1つです。

なお職業が占い師での求人における勤務時間は、各会社により違います。基本として午前中から夜間の求人が多く見られますが、深夜の時間帯の求人もあります。お昼頃から深夜の3時頃になっている求人もまれに見つけます。

またその職業の求人は、勤務日などは比較的少なめに設定されています。毎日仕事があるとは限らない仕事であり、2日や3日など比較的少ない日数で働ける求人が多いです。中には勤務日は完全自由と売り込んでいる求人もあります。

Pages: 1 2 3